商品番号:23457
 

デッドエンドの思い出 

価格: ¥4,180 (税込)
[ポイント還元 41ポイント~]
数量:

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

twitter

発売日:2019/10/25

【出演】スヨン(少女時代)、田中俊介(BOYS AND MEN)、ペ・ヌリ、アン・ボヒョン、ドン・ヒョンベ、イ・ジョンミン、平田薫、若杉凩ほか
【制作】2019年 日本・韓国
【ディスク枚数】DVD1枚組
【収録時間】本編90分
【画面サイズ】
【字幕】日本語
【音声】日本語・韓国語
【演出】チェ・ヒョンヨン
【脚本】チェ・ヒョンヨン
【原作】よしもとばなな「デッドエンドの思い出」(文春文庫刊)
【販売元】株式会社KADOKAWA
© 2019「デッドエンドの思い出」製作委員会

吉本ばなな自ら最高傑作と語る「デッドエンドの思い出」が待望の映画化!

<ストーリー>

◆主人公のユミを演じるのは少女時代のスヨン。
遠距離恋愛中の婚約者を追いかけて韓国から名古屋へやって来る主人公・ユミ。恋に破れて傷つき、新たな出会いに支えられて前へ進もうとする主人公をフレッシュに演じたのは、韓国のアイドルグループ、少女時代のスヨン。


◆ユミを温かく見守る相手役・西山には、白石晃士監督の『恋のクレイジーロード』の主演をつとめるなど近年役者としての活動も目覚ましいBOYS AND MENの田中俊介!
名古屋のカフェのオーナーで、不思議な存在感のある西山には、東海エリア出身・在住のメンバーで構成された人気ユニット『BOYS AND MEN」の田中俊介。近年俳優としての活躍も目覚ましく、2019年秋には「田中俊介映画祭」も実施。東京、大阪、神戸、静岡、長野、広島、鳥取他全国で好評を呼び、来年の「田中俊介映画祭2020」の開催も決定している。


◆日本だけでなく世界30か国以上で人気を誇る吉本ばななが自ら、最高傑作と語る同名小説を待望の映画化!
誰もが一度はその作品を手にしたことのある作家・吉本ばなな。国内はもちろん、翻訳された数多くの小説は海外でも高い人気を誇り、世界中の読者を魅了している。そんな吉本ばななが自ら、最高傑作と語る「デッドエンドの思い出」が待望の映画化となる。本作は韓国と日本を舞台にし、日韓共同製作で紡ぐ物語。撮影は全て愛知県内で行われた。


◆国を超えた共同製作で紡ぐ新たなストーリーを、日本文学と名古屋に親しむチェ監督のデビュー作!
本作でメガホンをとったのは、本作が長編デビューとなる監督のチェ・ヒョンヨン。学生時代、日本文学と映画学を韓国でダブル専攻。2009年に制作した短編映画「The after...」が国内外の映画祭で高く評価される。2010年にはあいち国際女性映画祭のワークショップに招待され、円頓寺商店街を舞台にした短編映画「お箸の行進曲」を監督。名古屋での撮影は2度目である。

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 出荷休み

営業時間
平日(月~金)10:00-18:00

ページトップへ