商品番号:69511
 

書籍「実は、内向的な人間です」

価格: ¥1,540 (税込)
[ポイント還元 15ポイント~]
数量:

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

twitter

発売日:2020/11/18

【制作】2020年
【著者】ナム・インスク
【翻訳】カン・バンファ
【ページ数】200ページ
【サイズ】12.8 x 1.3 x 18.8 cm
【販売元】創元社

アジア圏で愛されるベストセラー作家が贈る、共感と励ましのエッセイ集。

内向的な人たちに贈る100%共感エッセイ

外向型人間にものさしを合わせたかのような世の中で、
内向型人間は深く悩みながらも懸命に生きている——。
アジア圏女性のメンターとして愛される著者が、
自身の内向的な人生を振り返りながら、
どうすればそんな自分ともっと親しくなり、
ささやかな幸せを育むことができるのかについて考察したエッセイ集。

●大勢の集まりは疲れる。一対一の約束が好き。
●会話の際、相手の話が面白ければ聞き役に回れる。あえて自分が話す必要も感じない。
●人との約束がキャンセルになると嬉しい。だけど会ったら会ったで楽しく過ごせる。
●自分の部屋で、ひとりで過ごすときがいちばん幸せ。

著者は、内向型人間のこんな気質に寄り添いながら、
ほんの少しの勇気を出して一歩踏み出すことを応援する。
外向性が求められる場面では“社会性スイッチ"を押すけどすぐに充電切れに
なってしまうし、相手によってはおしゃべりになるけど発言を後悔することが多いし、
退屈に暮らしているようでも実際は日常のささやかな楽しみに喜びを見つけて幸せで……。
そんなふうに生きる人たちが、性格のせいにすることなく、
他人に振り回されることもなく、静かで自由に、自分らしく生きていけるように。

「内向的な人が噛みしめる幸せは、より深く、より濃い。
内向的か外向的かは優劣とは関係ないことを理解し
自分とちゃんと向き合うことが、こういった幸せにつながるはずだ」

●目次●
第1章 内向的な人間として生きるということ
私は内向型人間? それとも外向型人間?
私が無口ですって?
カチッ——社会性スイッチを入れました
おとなしい外向型人間、騒がしい内向型人間
外向的な人がうらやましい
内向型人間はみんなアウトサイダー?
内向型人間の天敵、好感度の高い意地悪な外向型人間
神経質な人=内向的な人なのか?

第2章 ピッ! ——社会性モードに切り替え中
外向型人間が人間の基本型?
パーティーには行きますか?
集まるのは4人までが限界です
人とは狭く深く付き合いたい
ガチャッ——社会性スイッチが故障しました
私は本当に成功したいのだろうか?
内向的な人たちの野望

第3章 ありのままの私をありのままに
猫と相性がいい理由
ディナーの約束をしない理由
冷酷な犯罪捜査ものが好きなわけ
失恋した脇役はなぜ海外へ行くのか
とびきりいいことがあったときの内向型人間
退屈な人生に見えますか?
私にあまり構わないでください
泣いてるときはひとりにしてほしい
寡黙な美容室のお得意さまです
横になった瞬間に眠れる人生について

第4章 ほんの一歩で充分
部屋に閉じこもったまますべてを解決できたら
インドア派の条件
まずは掃除機を選ぶように
長所は考えるところ、短所も考えるところ
私だってスパッと忘れてしまいたい
私もサイダーみたいな人だったら
ひとりが好きなのに結婚してもいいんでしょうか?
憂鬱な気分への対処法

関連商品一覧

輸入書籍「実は、内向的な人間です」

¥2,860(税込)

数量:

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日

営業時間
平日(月~金)10:30-17:00
※定休日は発送・お問い合わせへの返信が出来ませんので営業日になり次第順次対応となります。
※ご注文は24時間年中無休で受け付けております。

ページトップへ